初心者向け!アブダビGP情報館

TOP > アブダビのGP情報 > アブダビGPの歴史と魅力を知ろう

アブダビGPの歴史と魅力を知ろう

 アブダビGPの歴史は、2009年に遡ります。
2008年に開催されたF1フェスティバル内で正式に開催が決定されたこのアブダビGPは、UAEで開催される唯一の、首都名が関されているF1の公式戦として地元のモータースポーツファンを中心に熱烈歓迎を受けました。
現在は夕方にレースが開催されているものの、将来的にはナイトレースを行いたいという主催者からの要望があるようです。
ナイトレースを行えば仕事が終わった後でも立ち寄りやすいですし、他には無い魅力を伝えられるとして、将来的な開催の可能性も視野に入れているようです。
さらにこのアブダビGPは2017年に今まで使用していたロゴを変更するなど、次々と新しい物を取り入れ常に変化をする姿勢を見せています。
今後も時代とともに変化を続けていくとみられています。

 このアブダビGPが開催されるサーキット、ヤス・マリーナの最大の特徴は、約1.2㎞もある長いバックストレートです。
低速コーナーが多くタイムが出にくいとされるヤスマリーナサーキットで、このストレートをどう攻略するかという事が勝負の分かれ目になっています。
またこのヤスマリーナサーキットはショートカットルートなどを利用して様々なレイアウトが利用出来るフレキシブルなコースとしても有名です。
また、その他の特徴としては、ランオフ部分が非常に狭いという特徴もあります。
これはここが最新型の衝撃吸収材が使用されていることに起因し、レーサーにとっては他の所との違いで戸惑う部分があるケースがありますが、観客側からとってみると、コースがコンパクトな形状になり、よりエキサイティングに観戦が出来ます。

 このアブダビGPの最大の見どころは、その得意なコース形態をいかにしてレーサー・スタッフが一体となりどのように攻略するかといった点につきます。
また、アブダビGPはグランプリの終盤戦になるため、ポイント争いを考えた駆け引きなども見どころの1つとなります。
一発逆転で高ポイントを取りに行く陣営や、ここはある程度の着順を取れば良い陣営などの思惑が重なり、思わぬヒートアップした展開になることもあります。
コース上でのバトル以外にも、陣営の思惑などと言った人間ドラマが楽しめるというのもこのアブダビGPの魅力の1つと言えます。
このように魅力がたっぷりのアブダビGPですが、テレビ以外でも実際現地に行って楽しむという人も多いようです。
ここはリゾート地なので、F1を楽しんだついでに観光をして帰るという人も多いようです。

カテゴリー